ちいさな出来事


by olive-note

最近 読んだもの。

一気にダダッと読みました^^

d0173650_235271.jpg



「国境事変」と「聖女の救済」
どちらも警察モノで、ミステリーです。

ドラマも本も、警察モノと医療モノが大好きなワタシ^^
「聖女の救済」は、東野圭吾さんの湯川(ガリレオ)シリーズです。
(3分の1ほど読んで気づいた・・・)
面白かったけど、どうしても頭の中に福山雅治が浮かんできます^^;

ガリレオシリーズでは、「容疑者Xの献身」がスキですね~♪
DVDも観たけど、堤 真一のファンになりました^^v
最後は、号泣。また観たい^^

「国境事変」は、ものすごいスピードで
あっという間に読み終えました^^v
舞台は、東京と九州北部の対馬、
それから、海の向こうの北の国。
唐津出身のワタシには、興味深々の内容でした。

警察といっても 「公安部」のお話で、
「ほほぉ~~そうなんだ~」と
今まで知らなかった世界を垣間見たってカンジです。

寝る前に本を読むと、眠くなって
そのまま睡魔と葛藤しながら・・・・がいつものパターンですが
今回の二冊は、読めば読むほど目が冴えちゃいました^o^
また なにか読むもの 探そうッ^^
[PR]
by olive-note | 2010-10-05 23:07 | 日々のこと